gland ころころどんぐりの楽しい毎日 のんびりと暖かい毎日の暮らしをめざして~

季節外れのフルーツほおずきジャム




寒い朝でしたが

日差しが少しずつ強くなっている気がします。


b0314274_20553878.png

小さな小屋の屋根の上には

まだ雪が残っています。



ずっと作りたかった

冷凍庫で眠っていた

フルーツほおずきのジャム



b0314274_20554465.png


夏の終わりから

霜が降るまえまで収穫できる

フルーツほおずき♪



毎朝

少しずつ採りためて

950gありました。


太陽の光をたっぷり浴びて


b0314274_20561529.png

これは夏の終わり頃

収穫できた時のもの

いろいろな呼び名があるらしく

中南米では「グラウンド・チェリー」と言うらしい

ほかにも

「サマーチェリー」「ゴールデンベリー」「食用ほおずき」


フランスやイタリアでは盛んに栽培されているんだって

ちょっと調べてお勉強^m^

八ヶ岳の麓で栽培されだしたのは

平成になってからみたいです。



b0314274_20554943.png

ヘタの部分を取りながら

切っていきました。


フルーティーな香り~♪

トマトとパイナップルを合わせたような香り

そう表現する方がいました。

表現がじょうずだな^m^


b0314274_20555877.png

いろんなジャムの作り方がありますが

私は50%のお砂糖を入れて

水分が出てから作りました。

あくを取りながら

木べらでゆっくりかき混ぜて

とろとろのジャムが出来上がりました。



b0314274_20555450.png

紅玉りんごのジャムも残りわずか

次のジャムは

これに決まり~です( *´艸`)

瓶3つ分できました。

1つは残しておきたいから

目印に布をかけてみました。



南米では古くから薬効成分の高い

このフルーツほおずきが

病気の薬として用いられていたそうです。

ビタミンたっぷりで鉄分たっぷり(^^♪

小さな種も食べちゃいます。


b0314274_20560705.png

南国フルーツのように甘くってさわやかな酸味

フルーティーな香り

凍った粒を食べても美味しいけど

ジャムにすると

香りが強くなります。


暑かった夏に実りはじめて

秋まで収穫できるから

夏の終わりを思い出しながら

美味しく食べました( *´艸`)



母が近所の方から小さな苗をいただいたのは

2年前

それを私が少しもらって育てました。

昨年は実ったほおずきを土に埋めて

自分で増やしました。


美味しいジャムを作るために

雪が溶けて

春の匂いがしてきたら

また育て始めよう^m^




最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

素敵な暮らしをされている方がたくさん♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
↑ ↑
読んだよ~とクリックしてくれたら
うれしいです♪
どうぞよろしくお願いします。


パパさんの手作り品♪



by eriloglogcamo | 2016-02-05 22:16 | ジャム作り