gland ころころどんぐりの楽しい毎日 のんびりと暖かい毎日の暮らしをめざして~

自然を感じて暮らすこと



昨日、降り続いた雨は

明け方には雪に変わり

道路はシャーベットや

溶けかかった氷の上に粉砂糖をふりかけた

そんな状態になっていました。


昼には雪もやみ


b0314274_18563793.png

だいぶ雪も溶けてきました。



ブログを始めてから

2年が経ちました。


ここを訪れてくれる皆様のおかげで

ブログを続けていられるのだと

感謝しています。

これからも

ゆっくりですが

どうぞ よろしくお願いします。



b0314274_18562605.png


冬になると思い出す本があります。

「大草原の小さな家」

赤毛のアンと同じく

子供の頃に

TVで見たり、本を読んだりしていました。




長い長い冬。



b0314274_18564018.png

暖炉の前

パチパチとはぜる薪の音を聞きながら

お父さんがヴァイオリンを弾き
お母さんが靴下を編み
ローラとメアリーが暖炉の炎を見ている。


子供の頃からの

憧れの世界でした。


収穫された食物で料理を作ったり

ジャムを作ったり

パンを焼いたり

そんな世界に憧れて


木の香りに包まれたくって


今のお家で暮らしています。


憧れの暮らしは

現実には
難しいこと、大変なことも

多いけど


苦労した分

得るものも多いです。

パパさんが4年かけて作ってくれたお家

皆で壁を塗ったり

レンガを貼ったり

いろんな事を思い出します。


想像した以上に薪集めは大変そう

でも

パパさんは楽しんでいると言っています。

畑も失敗することもあるけど

お義母さんのおかげで

寒い冬でも

保存している

大根、ジャガイモ、白菜に玉ねぎ

美味しく食卓に並べられます。

葡萄の実る頃

収穫されたキウイも


b0314274_18565185.png

まだまだたくさん食べられます。

お義母さんの家は

使っていない和室が冷蔵庫より冷たい・・・

そこで保存されていた冷たいキウイを

暖かいストーブの前で

美味しくいただいています( *´艸`)




雪がたくさん降っても

吹雪の日が続いても

小さな家の中では

いつもストーブの炎が赤々と踊っている。



b0314274_21265584.png


ストーブの上でスープがコトコト温められ

寒い外から帰ってきても

一瞬で幸せな気分になれる

そんな

お家がいいな。



これからも

憧れの暮らしをめざして

自然を感じて暮らしていきたいと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございました。

素敵な暮らしをされている方がたくさん♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
↑ ↑
読んだよ~とクリックしてくれたら
うれしいです♪
どうぞよろしくお願いします。



パパさんの手作り品♪



[PR]
by eriloglogcamo | 2016-01-30 22:03 | おもうこと